Home » 製作事例 » サンプル » ステッカー類

ステッカー類

プリソニックのステッカーは、お店のポップ用カッティングステッカーからノベルティー用セットステッカー、車やバイク等に最適な耐熱性や耐光性素材のステッカー等、幅広く柔軟な対応をしております。

 樹脂盛り(ポッティング)ステッカー セットステッカー / カッティングシート

ステッカー

会社用ステッカー、各種クラブステッカー等に数多くご利用いただきます。
スクリーン印刷によるステッカーの利点は、色あせしにくく野外でも耐久性に優れ、風化に強いのが特長です。ステッカー材料としても様々な種類があり、カッティングマシーンにより加工仕上げする為、どのような形にでも仕上げることができます。
小量注文から大量注文まで承っております。

 

■ヘアラインアルミ素材+スクリーン印刷+ラミネート加工
ヘアライン加工のアルミ素材シートに、スクリーン印刷をして、 さらに透明のラミネートをかけてツヤをだし高級感を高めています。
金属加工印刷なので、耐熱性・耐光性に優れたステッカーです。

                

■アルミ素材+スクリーン特殊印刷+ラミネート加工
アルミ素材のシートに線数の多いスクリーン印刷をしてグラデーション化させ、レインボーカラーを表現しました。ラミネート加工でツヤをだし、高級感を高めています。金属加工印刷なので、耐熱性・耐光性に優れたステッカーです。

        

■インクジェット印刷+ラミネート加工
インクジェット印刷の上にラミネート加工で仕上げてあります。 ホワイトの上にカラーインキを乗せるため、色がきれいに出ます。小ロットの場合はインクジェット印刷が適しています。

樹脂盛り(ポッティング)ステッカー 

樹脂盛り(ポッティング)加工は、……

■ヘアラインアルミ素材+スクリーン印刷+樹脂盛り加工
ヘアライン加工のアルミ素材シートの上にスクリーン印刷をして、さらに樹脂盛り(ポッティング)加工をして立体感を出しています。ヘアラインも素材自体に色を乗せると、かなりオリジナル効果があります。

                

■ホログラム素材シート+インクジェット印刷+樹脂盛り加工
シールの素地にホログラム素材のシートを貼り、その上にインクジェット印刷をして、さらに樹脂盛り(ポッティング)加工がしてあります。

 

■パール素材シート+インクジェット印刷+樹脂盛り加工

シールの素地にパール素材のシートを貼り、その上にインクジェット印刷をして、さらに樹脂盛り(ポッティング)加工がしてあります。パール素材は角度を変えると色が微妙に変化して、上品でおしゃれな感じに仕上がります。     

 

■特殊シルバー素材シート+インクジェット印刷+樹脂盛り加工
シールの素地に銀の特殊素材シートを貼り、その上にインクジェット印刷をして、さらに樹脂盛り(ポッティング)加工がしてあります。単なる平面シルバーではなく特殊な凹凸がある素材なので、ゴージャスな仕上がりになります。
▲ページの先頭へ戻る

セットステッカー

カッティングしたステッカーや樹脂盛り加工のステッカーをセットして、袋詰めシールとして商品化することができます。ノベルティ商品としてもご利用いただけます。

 

■ホログラム素材をカットしたセットステッカー
 ホログラム素材のセットステッカー
いろんな形に自由にカッティングすることができます。写真は、ホログラム素材を使用しているため、光の反射で様々な色に見えてとてもきれいです。透明な小袋に入れて納品いたします。
■樹脂盛り(ポッティング)加工のセットステッカー
 樹脂盛り(ポッディング)加工セットステッカー
 樹脂盛り(ポッティング)加工をしたセットステッカーです。このように、台紙を付けた袋詰めもできます。

カッティングシート

カッティングシートは、車・ウィンドウ・店頭POP・看板等によく利用されます。
各種カッティングシートは、カッティングマシーンにより一枚ずつ切り文字(又はイラスト)にいたします。ガラスの内側から貼るものもあります。
また、プリソニックのオリジナルで、窓に貼った両面がご利用いただけるものもあります。

 

■インクジェット印刷+ラミネート加工
 インクジェット印刷にラミネート加工したカッティングシート
ここに説明を入れる

 

■スクリーン印刷+ラミネート加工
 

会社用ステッカー、各種クラブステッカーなど、スクリーン印刷によるステッカーの利点は、色あせしにくく野外でも耐久性に優れ、風化に強いのが特徴です。ステッカー材料としても様々な種類があり、カッティングマシーンにより加工仕上げをする為、どのような形にでもしあげることができます。少量注文から大量注文まで承っております。

▲ページの先頭へ戻る
© 2007 株式会社プリソニック 2001-2008