Home » 技術紹介 » インクジェット印刷

インクジェット印刷

インクジェット印刷とは

インクジェット印刷による印刷は、デジタルデータから版を作ることなく、そのまま出力できる
ことから、シルク印刷に比べ、早く安く仕上げることができます。
また高性能印刷機と高品質の素材選びにより、グラデーションや繊細な表現・色あいも
鮮明に出力致します。見本のようにまるで数種類の金や銀を使っているかのような
美しい色・深い黒を印刷することができます。(屋内・屋外共)
 
インクジェット印刷ステッカー 

用途別インクジェット印刷

インクジェット印刷は、用途別に大きく分けて、屋外・屋内・布類に分類してご案内します。
◆屋 外◆

○大型看板用印刷(ラミネート加工までで、施工はいたしておりません)
○イベント用看板、ターポリン地垂幕用印刷(縫製・ハトメまで)
○ステッカー(素材:白、透明、行灯用、反射シート、マトリクス等)
○小型看板のハッポート素材への貼り付け加工とラミネート加工(光沢、マット、UV等)
  [ご注意:大型看板の制作はいたしておりません]

◆屋 内◆
○インクジェットステッカー、セットステッカー(シール)
○ポン地印刷(のぼり旗等)
○名刺、名札、ポストカード、ブックマーカー
○キーホルダー、ピンバッチ、エンブレム
○ストラップカード(入場チケットやメンバーズカード等)
○ポスター
◆布 類◆
○Tシャツ、トレーナー、ジャンパー、エコバッグ等布製品
インクジェット印刷は白印刷が可能なことから、黒や濃い色も鮮明な発色で印刷ができます。 (ポリエステルは50%まで)  
▲ページの先頭へ戻る
© 2007 株式会社プリソニック 2001-2008